デザイナー住宅を建てよう講座-4   2009-12-26


あっ、そうなの、もう年末なの、なんで?!・・・もっと働きたいのに~!って、毎年アホなことを言いながら年の瀬を迎える建築デザイナーよっさんです


またまた、元気にこんにちは~!!


今月で連載ブログも4話目、ちょっと慣れてきたけど、やっぱり言葉足らずな気がもっと上手に伝えれるように頑張らなきゃね!




●近況を少しだけ

◎今月に入って完成した、名古屋市西区の木造3階建て住宅の作品写真が届きましたよ、見てやってくださいね、狭小地にこんな家が作れるんです!結構空間は大きく取れて、快適ですよん!、インナーバルコニーが特徴的かな~!!


ID-house-1.jpg
http://www.bogey.co.jp/works/house/


◎個人住宅もいくつかデザイン・設計中ですが、歯科医院併用住宅のデザインを始めましたよん、岐阜県なんですけどね、鉄骨造3階建て、結構大きいけど、全体感が店舗らしく見えながら、居住空間も明るく十分に、ってね、頑張らなきゃ!!

◎無料プラン中
理美容院付き住宅や個人住宅の無料プラン(配置・平面計画図と外観3D線画を提案)をしてたりします、無料プランってのは、実は結構楽しいんですよ、勉強にもなるしどんどん声をかけてくださいませ、頭をひねって考えるのが好きな種族なんです(笑)。




『デザイナー住宅を建てよう講座ー4:デザインを好きになろう!』

さて、先回は間取り案の初回提案をさせてもらった形になっていますが間取り案の良さは平面的で、よくわからない、というのが普通だと思いますやっぱりイメージスケッチを描いて見てみないと・・・。


YM-house-2.jpg


YM-house-1.jpg


こんな風にリアルに近いラフスケッチを描いてみて、よくわかることが・・・


そう、床・壁・天井の素材、色、その他、家具などのインテリアコーディネイトや照明などの備品に至るまできちんと計画をしないとわかりずらいですよね・・・
(決めないと画が描けないんです、だから提案も含めて描いてます)


建築デザイナーよっさんの事務所では、実は、扉の取手やスイッチまでもデザインにこだわっていて、オーナーと一緒にモノ探しをすることが多いんです
これが結構、大変だし、なかなかお目当てのモノが見つからなかったりして

でも、あった~!って時はなんだか小さな感動がいっぱいあったりしてね
この活動がおもしろいし、これを使いたいから素材や色彩も見直そうとかね・・・



”デザインを好きになる!”、これが実は一番伝えたいこと、なのかもね
やっぱり、住む空間だから、長くいる空間だから、”好き”を集めてほしいんです!



”好き”な空間で暮らすための”箱”、”箱”が建築であり、家づくりなんです、
そして、”好き”をいっぱい集めること、これが住まい方づくりなんです!

ただ、あとはアイデア、インナーバルコニーやビルトインガレージなどは普通の発想では生まれてきません、住まい方を話し合うことから生まれるもの
オーナー自身では気付いていなかったことを、僕たちデザイナーが引き出すこと、
なのかもって思いますね!


ID-house-2.jpg


デザインが好きになること、素敵ですよ!
何もお金をかけようってことじゃないんです
好きなモノがわかっていれば、普段からアンテナを張り、安くて良いものを探していたりするし、よ~しって、ネットで探しても大丈夫、なんとかなる!


たった1回しかないかも知れない家づくり、後悔のないように”好き”で固めたいですね!

よっさんの口癖を1つ
”デザインは人をシアワセにすることができる!!”、ほんとだよん!!!


形のコーディネイトよりも実は色のコーディネイトの方がむつかしいんです
次回はよっさんがもっともこだわる色彩について、お話をしましょうね!



ってことで、次回のお題は「色彩で気持ちは変わる!」です!、お楽しみに!!



PS :こんな建築デザイナーよっさんに、ちょっと話を聞いてみようか?!なんて
  心優しきオーナーは。コチラをご覧くださいませ。

●スーパーボギープランニング
http://www.bogey.co.jp/
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する