デザイナー住宅を建てよう講座-5   2010-01-29

こんにちは!、建築・空間デザイナーのよっさんことよしだです!

もう1月も終わろうとしていますが、正月を開けてから
すごく早く時間が過ぎていきますね、びっくりです!!


今年は、ボギーのハウス専門サイトを立ち上げたりして
今まで以上に家づくり提案をしっかりしていきたいって
思っています、こちらもお楽しみに!

b-house.jpg
http://www.bogey-house.com/


今月で連載ブログも5話目
ではでは、お楽しみに~!!




●おっと、そうだ、近況を少しだけ聞いてくださいませね!

◎一宮市でYM-houseの地鎮祭がありました
 木造3階建て住宅なんですよ、完成は5月ですね、また報告しま~す!


ym1.jpg

◎何やら店舗付き住宅のお話が増えてきましたよ!

◎無料プラン中:個人住宅が2つ、店舗付き住宅が1つ
 結果はまだわからないですが、楽しみです!!
 


『デザイナー住宅を建てよう講座ー5:色彩で気持ちは変わる!』

さ~て、先回は”デザインを好きになろう!”ってテーマでお話をさせて
もらったのですが、モノづくりにはやっぱりこだわりが大事ってこと!ですね!!


こだわりの1つに、色彩があるんですよ!、このこだわりは家づくりのことだけではなくて
こどもたちの個性づくりにもなることなので、考えてみてほしいですね・・・。


ラグ1.jpg

よっさんの家は、古民家改造住宅ですが、インテリアコーディネイトのスタートは
1枚のラグマットからでした、”このラグをきれいに見えるように全体の色を決めよう!”
って、これがなんとも楽しかったんです・・・、


よっさんちには一人っ子長男がいて、まだ計画時は5才、幼稚園児でした
アンパンマンを卒業し、ポケモンの世界に入った頃だったかな、この頃には
微妙な色もわかるようになってたけど、なんでもが同じ色でないと気がすまない
というほどのこだわりがスタートしていたのです

なんでもが同じ色、そう、赤、強いものの色が赤ってことだったかな
初めての子育てなので、なんだかよくわからくって、このままでは色の
わからない子になっちゃう~(笑)って、自然に任せてりゃ良かったの
かもしれないけどね・・・

やっぱり色をわかるようにしてあげたいけど、どうすれば良いかわからないから
自分たちが好きな色を目に見える形で見せれば良いんじゃないかなってね

その表れが1枚のラグマット、この色彩感がわかるこどもは珍しいのかな~って
思ったけれど、そこはそこ、好きを伝えるのが1番楽だったしね・・・。


ラグ2.jpg

目に優しい色とか、元気にしてくれる色とか、おだやかにしてくれる癒しの色だったり
色には役割があるのかもって思えるほど、気持ちを変えてくれますね


”好きな色、ありますか?!”

こう聞かれても、わからない、という人が多いのではって思います
これが言えるこどもにしてあげてください・・・
好きは変化してくものですが、その時々に好きがあること、すばらしいですね

うちの子は今、好きな色は?!って聞くと

”ナエトル”って答えますけどね(笑)・・・グリーンがパーソナルカラーみたい
なんだかやっぱり変わってるのかな???



ナエトル.JPG

色彩にこだわること=好きなモノにこだわること=個性ができていく

のようですよ!


しっかり色彩コーディネイトをしながらの家づくりは
自分たちだけの世界で良いので、是非、こだわってほしいですね!
結構、楽しいんですから!!


色彩を意識するためにはインテリアコーディネイト術が大切
次回は○○○風や○○○的などの、デザインテーマ(テイスト)について
お話をさせてくださいね!!

ってことで、次回のお題は「コーディネイトにはテーマを!」です!、お楽しみに!!



PS :こんな建築デザイナーよっさんに、ちょっと話を聞いてみようか?!なんて
  心優しきオーナーは。コチラをご覧くださいませ。

●スーパーボギープランニング
http://www.bogey.co.jp/
●ボギーハウス
http://www.bogey-house.com/
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する