CATEGORIES
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN
Cucina della mamma!5#27 ❤6#16
4月23日(木)自宅イタリア料理教室Cucina della mamma!5#27 ❤6#16開催いたしました。
高3の息子の受験のために3か月お休みしておりましたが、めでたく予備校に入学です


Menu di oggi
Antipasto貝柱とかんきつ類のサラダ
primo piattoアスパラガスのカルボナーラ
Secondo piattoかじきのグリル ヴェルデソース
Dolceリコッタチーズのパイ

201504.jpg


セロリを食べると頭がすっきりする気がします!
セロリと貝柱とかんきつ類の.jpg
春を告げる野菜、アスパラガスのクリーム色のソースと、ちょうちょのパスタがよく似合います。
アスパラガスのカルボナーラ.jpg

ミニトマトをふさごとグリルしました。かわいいです。パンの先生のお友達に教えてもらいました。
かじきのグリル ヴェルデソース.jpg

リコッタチーズに、ドライフルーツのラム酒づけと、チョコチップが入ってます。
上から、シナモンとクローブとグラニュー糖を混ぜたものをかけると、異国情緒あふれるデザートになります。
リコッタチーズのパイ.jpg
本日のレシピは、近日中に「日進のイタリアンマンマの極上レシピ」にてご覧になれます

7月から、カルスポ教室、たぶんリスタートします

もう5月になってしまいましたが、年始において、いろんな雑誌の占いやらで、今年はこれからの実りのために少し前進すべき年なんだと、そうしないと今後は何の実りも期待できないだろう、いう暗示がたくさん見受けられました。
そして、3月、受験もひと段落して、予備校もまだ始まらない息子に、
「もうさあ、うちに居る必要ないよ、外に出ろよ」と、まあなんとも無下に言葉をいただきました。
そこで思い立ち、まずは、通い介護をきっかけにやめてしまった、文化センターに電話してみました。即OKをいただきましたが、経費節減で、次回の募集冊子は8月に発行とのこと、
開催できるのは9月以降との話でした。
それが先日、文化センターより6月に募集冊子が出ると電話がありました。
神の啓示よ、恐るべし、運というのは、開きたくても開かない時もあるけれど、勝手に開いていく時ってあるんですね。
これを、チャンスというのでしょう


次回更新は、5月です





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<Cucina della mamma!5#28 ❤6#17 | 2015年新年初イタリアン >>